長谷川順持の建築生活

hasejun.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 08日

大人気のテーマ・子どもスペースの創り方公開!

住宅金融支援機構の連載、第三弾が発刊されました
建替え計画の際、建替えのきっかけをお聞きすると、「固定的に作りすぎた子供部屋が理由のひとつにあがります。
e0141727_2255888.jpg


◎子ども室が納戸になった◎一番陽当りの良い2階が誰も使っていない状態だ、、などなど。いつまでも活き活きと使える個室計画。失敗しない子どもの部屋計画のアイデアです。
こちらから完全版がダウンロードできます。ご覧ください。
http://www.interactive-concept.co.jp/aboutus/news.html
[PR]

# by junji_hasegawa | 2014-12-08 12:08 | 本に関するノート
2014年 12月 07日

エルメス「レザー・フォーエバー」展|上野の東京国立博物館・表慶館

刺激的な展示でした。

レザー素材がエルメスのセンスと技術で、こんなにも自由にカタチづくられていく。
写真はその一部、コルセット、
e0141727_22513137.jpg



原寸大の「サイ」、
e0141727_22513638.jpg


ケリーバッグなどなど。
e0141727_22513065.jpg


12月23日まで。
ちなみに表慶館は明治42年(1909)に開館した香しい歴史的建築です。
e0141727_22513318.jpg


下記から無料入場チケットがDLできます。
http://lfe.hermes.com/jp/ja?utm_source=SEM_Leather_Forever&utm_medium=adwords&utm_campaign=PPC_Leather_forever_JP_201411
[PR]

# by junji_hasegawa | 2014-12-07 12:07 | アートとデザイン
2014年 12月 06日

12月6日・土曜日|ライブのお礼です!

e0141727_2245335.jpg

昨晩、青山 月見ル君想フで開催させていただいたライブステージには、150人を超えるお客様!!
e0141727_2245296.jpg

大盛況のなか、私たちゴーストノーツメンバー一丸となって、熱演させていただきました。
e0141727_22451081.jpg

お越しいただいた皆様ありがとうございました。
e0141727_22453185.jpg

所用あってお会いできなかった皆様、また来年の年末にお会いできれば幸甚です。
e0141727_22452794.jpg

今年も残すところ僅かですが、共々に、最後の仕上げをいたしましょう。
e0141727_2245888.jpg

よき年末をお過ごし下さい。
e0141727_2245674.jpg

ご参考までに|昨夜のセットリストは以下の通りでした
e0141727_22444465.jpg

第一部
◎I was born to love you
◎Don't Look Back In Anger
◎Let's Kiss the SUN
◎朝日のあたる道
◎サウダージ
◎Spain
◎ずっと一緒さ
e0141727_2244407.jpg

第二部
アフロタイム|踊れるナンバーを中心に
◎That's the Way
◎September
◎Long Train Running
◎君の瞳に恋してる|Can't take my eyes off you

e0141727_22452425.jpg

[PR]

# by junji_hasegawa | 2014-12-06 12:06 | つれづれ
2014年 12月 02日

展覧会の案内です

長谷川建築デザインオフィスからも20パネルを展示しています。

オペラシティ界隈にお越しの際は、是非立ち寄って観てください!

e0141727_22565393.jpg

[PR]

# by junji_hasegawa | 2014-12-02 12:02 | 地域活動
2014年 12月 01日

イタリアの旅|フィレンツェ06|ブルネレスキの孤児院(捨子保育園)

時は15世紀、隆盛を極める都市フィレンツェの光と影。
多数の富裕層の一方で子供を養育できない貧困層と親の無い子供。
これを救済すべく「捨子養育院制度」が民間の社会システムとして起る。
さすが成熟の市民社会。
この建築はヨーロッパ最古なる孤児院。
e0141727_2232227.jpg

建物の正面は街の広場に開かれ広がりと落着きをもたらせている。
アーケードの鉄のタイバー(棒状の水平材)はアーチに心地よく馴染んでいる。
柱間5.3m、コリント式柱頭までの高さも5.3m。従ってタイバー下部に「立方体」が美しく浮び上るコンセプトだ。

施設内部はスケールを都市から人びとへとシフトして、かわいらしい大きさの中庭。
e0141727_2232618.jpg

e0141727_2232891.jpg

e0141727_22321276.jpg

しばし、貧しい母子が佇んだであろう当時を想う。
e0141727_22324100.jpg

慈愛に満ちた静寂(しじま)に包まれる。
e0141727_22315851.jpg

イタリア語の建物名・スペダーレ・ディ・サンタ・マリーア・デッリ・イノチェンティとは「捨子」ではなく「無垢な子供」の場所であることを心に刻みたい。
e0141727_22321078.jpg

無垢な子供達を天使に見立てたブルネレスキ。青い漆喰は宇宙だ!
e0141727_2232074.jpg

[PR]

# by junji_hasegawa | 2014-12-01 12:01 | つれづれ
2014年 11月 29日

新しい住宅設計の最初のプレゼン!

e0141727_2228346.jpg

いつも、全く個性の異なる案を数案創り、土地の可能性を、建物を通じて拡げています。
e0141727_22283976.jpg

案をしぼり込むプロセスは、お客様にとっては簡単ではないことですが、
e0141727_22283337.jpg

じっくりと語らい、適正解を見いだします。
e0141727_22283976.jpg

必ずしも優等な案が残らない、ちょっとワルな案が残ったりするのが、楽しい!
[PR]

# by junji_hasegawa | 2014-11-29 11:29 | 住まいづくり
2014年 11月 24日

竣工写真を撮影しています|

e0141727_22253484.jpg

写真家は黒住直臣さん
e0141727_22253264.jpg

冬の陽射しは、独特の温度感を伴ってますね。
e0141727_2225302.jpg

いずれ皆様に、メディア通じてお届けいたします!
e0141727_2225284.jpg

[PR]

# by junji_hasegawa | 2014-11-24 11:24 | 住まいづくり
2014年 11月 17日

イタリアの旅|フィレンツェ05|ブルネレスキとドゥオーモ(その1)

e0141727_2219046.jpg

このドゥオモは屋根が架かからないまま100年以上も未完成の長き時を過ごした。
15世紀フィレンツェは、北イタリアの文化的な中心都市、その数10万を超え繁栄する市民は、「いかなる人間がいかに屋根を架け渡すのか」その時を心待ちにしていた。

e0141727_2219376.jpg

偉大なローマ建築を受け継ぎながら、ゴシックの世界観とは異なるイタリアの時代精神に裏打ちされた空間哲学を基に、革新的な仕事を成したフィリッポ・ブルネレスキ。ヒューマンでイノベイティブな思考に学びたい。
[PR]

# by junji_hasegawa | 2014-11-17 11:17 | つれづれ
2014年 11月 17日

イタリアの旅|フィレンツェ05|ブルネレスキとドゥオーモ(その2)

e0141727_22211160.jpg

ヒューマンでイノベイティブな思考。
e0141727_22211318.jpg

それを技術として可能たらしめた、全くあたらしい構造(リブ入り2重ドーム|アーチ・タイ原理による引張リングドーム)。
e0141727_22211817.jpg

直径42m、地上からの高さ90m。コンペの勝利から16年後の歳月を経てフィレンツェの空に現れたクーポラが、世界に先駆けて『Renaissance』を告げた。
e0141727_2221165.jpg

西洋建築史の中でも、最もダイナミックでドラマティックな瞬間だ!
[PR]

# by junji_hasegawa | 2014-11-17 11:17 | つれづれ
2014年 11月 14日

教育活動|若きデザイナーたちの新鮮な発想を一気にスケッチ!

e0141727_22152684.jpg

いつも学生たちの発表の時、瞬時に皆の作品をスケッチすることにしていて、
e0141727_22152495.jpg

今年が最後の年だが、その数は300以上になった。
e0141727_22152299.jpg


私の授業では、生徒に「写メ、絶対禁止。一気に描こう。」と伝えているので、
自ら手本を示す。ともあれ、柔らでいきいきとした着想。
e0141727_22151953.jpg

皆にとっては記念すべき初建築作品。
今年もナイスな1年生作品の一部です。
[PR]

# by junji_hasegawa | 2014-11-14 11:14 | アートとデザイン