長谷川順持の建築生活

hasejun.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 03日

どまにゃんセミナー開催しました

3月1日

住まいデザインセミナーを開催しました。

セミナーに先立って、最初にわたしが挨拶しました。このセミナーをやろうと持ちかけた、私の素直な気持ちをお客様にお伝えしました。

e0141727_16244279.jpg


それは大要以下の通りです。

建築家の社会的な役割が問われている今、私たちは「安心」に結ばれる、形を超えたデザインをみなさんに届けたい。
私たちは日々、設計活動をし監理をし、また設計を、、、いう日常を送っている。
もちろんデザインを深めるべく、美しい物を目や耳からも接種し、また時にはおいしい物を食べ、それを自分できちっと咀嚼して、デザインを通じて皆さんに戻す。こうしたことを繰返している。

しかし、これは私たちに限った事ではない、建築家業を張っているひとならば誰でもおこなっている「行」といえる。

わたしたちには、ある信念と自負と確信がある。
それは、日本においては、どこよりも温かく、あるいは涼しい家を創れるという自負。それも、「上質な温かさ、上質な涼しさ」。それがどのような意味で「上質」なのかは私に続くセミナーを聞いていただきたい。

23年前から断熱のことを深く考え始め、15年前に「どまだんシステム」をはじめて、2004年からは、このシステムを、このセミナーを主催する「インタラクティブコンセプト社」に全面的に委ね、飛躍的な性能に至った。
ひとつひとつのお住まいの設計監理を終え、お客様が入居され、暮らしがはじまった方々からは、空間の印象への感動の声を遥かに超える「温熱環境」に対する喜びの声が毎年毎年、年賀状を通じて寄せられる。一昨年など、おばあちゃんに「生きててよかった」と拝まれてしまった(笑)。そうした方々の「声」に後押しされて、セミナーを行い伝えていこう、という強い動機にもなった。

もうひとつは、
できあがったものを貰うよりも  つくりかたを教わったほうが嬉しい
という、あるNPOの活動への、飢餓にあえぐ地域のひとびとの声にふれ
これは「住まいづくり」にも同様にいえることではないか、と感じたことも開催の動機になっている。

セミナーを「聞いただけ」では「安心」を手にはいれられないかもしれない、しかし、お話を聞き終えて、この人たちと「建築」を考えていくことは「安心」を手にいれられる可能性がある、、、そう感じていただけるように、心を込めてお話させていただく。。。と。

プログラムは以下の通り

1.快適間取りのつくり方/講師:長谷川順持
配置計画や採光、通風。間取りの基本を学びました。
事例写真も多数お見せしてあっという間の60分でした。
明日から使える実戦的な講座としました。
2.快適工法の考え方/講師:田村貴彦
外貼断熱、外断熱///断熱のいろいろを学んだ後、 深夜電力の活用、どまだんシステムで実現した低ランニングコスト住宅の実例紹介。
家をすっかり温度差なく暖めて、一年間の暖房費が結果ゼロ円(4000円戻ってきました)というどまだんシステム/深夜電力タイプ/の一年分の料金の家の実例を公開し、これには驚嘆の声があがりました。講師の田村が「みのさん」に見えました。
3.住宅づくりは「LOHAS」から/ 講師:八渡健一郎
健康を促進し丈夫に長持ちする住まい。ロハスから住宅を問いなおしました。
ロハスの10箇条に照らして、どまだんシステムがロハスの「S」すなわちサスティナティナビリティー/持続可能性/といかに向き合っているかを検証し、住まいづくりを「ロハス」な運動としてとらえよう、、と確認し合いました。


終了後、ほぼ全員の方々から活発な質問をいただき、はじめての企画セミナーは大盛況で終わりました。

スタッフで帰りに反省会。。というか反省はおいておいて、飲み会をして和みました。。

 
e0141727_1701221.jpg


会場を提供いただいたINAXさん、天気のよい土曜日に熱心に最後まで参加いただいた皆さん、そして、外から告知に協力いただいた、創建舍の中里さんに深く感謝します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どまだんシステムロハスな運動です
長谷川順持建築デザインオフィスのホームページも応援お願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキングに参加しています。 左のボタンをニャンして下さい。。
e0141727_16131173.jpg
人気ブログランキングへ
e0141727_15592420.gif

  ありがとうございました
[PR]

by junji_hasegawa | 2008-03-03 17:18 | 住まいづくり


<< シルク ド ソレイユ見参!      日本の伝統 >>