長谷川順持の建築生活

hasejun.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 18日

杉本博司さん|江之浦測候所|研修


杉本博司さんの写真に触発され〈海景〉を撮ってみる。江之浦測候所から観た相模湾。
e0141727_18022595.jpg
ストーンサークルのパワーにしばしたじろぐ私。見つめる先に期待が高まる。
e0141727_18024916.jpg
e0141727_18022943.jpg
e0141727_18030210.jpg
e0141727_18065606.jpg
冬至の軸線に沿って歩む闇に目が慣れ五感が研ぎ澄まされる

e0141727_18025614.jpg
e0141727_18030014.jpg
緑の丘から分厚い鉄の筒が突き出す。


e0141727_18030646.jpg
浮遊感はなく安定した無重力感とでもいう感覚。委ねられる安心感。素材の力か。

e0141727_18030987.jpg
e0141727_18031227.jpg
石、巨石、割石、切石、積む、敷詰める、転がす、架け渡す、重ねる、据える。


e0141727_18031903.jpg
e0141727_18032921.jpg
ありとあらゆる所作が、豊かな石の表情を更なる次元へと昇華させる。


e0141727_18032245.jpg
見えるもの、見えなもの、存在の意味を、わたしたちに、問うかのように。

e0141727_18032624.jpg
見事な石組みの壁は100m連続している。作品数は希少だが濃密な時間がある。
e0141727_18033267.jpg
e0141727_18033748.jpg
e0141727_18033469.jpg
懸造り(かけづくり)による木架構。サンセットに体験し直したい場所。写真では捕まえられない幽玄な趣き有り。
e0141727_18034386.jpg
e0141727_18034097.jpg
e0141727_18034653.jpg





[PR]

by junji_hasegawa | 2018-06-18 06:18 | アートとデザイン


<< 細部に宿るもの|江之浦測候所      NEW ARRIVAL >>