長谷川順持の建築生活

hasejun.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 14日

世界制作の方法/ネルソン・グッドマン

道ばたを歩いていると、蟻が行列を成してそそくさと何かを運んでいる

ああ、蟻には蟻の「世界」があるなあ、と感じる。


水鳥が隅田川にプカプカ浮いている
ツガイで、あたかも語り合うかのようによりそって
気持ち良さそう、、、

でもよく見るとかなりの勢いで、水面下で足をバタバタさせて泳いでる!

水鳥の世界、、、

このように、地理で使った「世界地図帳」の世界とは別に

身の回りには「世界」がいっぱい

………………………………………………………………………………

わたしたちデザイナーが設計に関わるさまざまな建築や場所

できあがってしばらくして訪れると

こどもがいっぱい遊んでる!
ご主人が庭で遊ぶ我が子みながら笑ってる

…………………………………………………………………………………

そんなふうに「世界」は立ち現れています

建築の設計は「建物」の設計ではなくて

世界づくりに関わることです

「世界」づくり  それが私たちの仕事です

e0141727_23231617.jpg


ネルソン・グッドマンが書き記した「世界制作の方法」

ずっとずっと何十年もまえから気になっていた

「世界」ということばをつかまえる、ワクワクする「旅」ができます

………………………………………………………………………………………
哲学に関する哲学と記されるこの書物

世界は「ある」のではなく、「制作」されるのだ。
芸術・科学・日常経験・知覚など、幅広い分野で
徹底した思索を行ったアメリカ哲学の重要著作。

と銘打たれています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どまだんシステムロハスな運動です
長谷川順持建築デザインオフィスのホームページも応援お願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキングに参加しています。 左のボタンをニャンして下さい。。
e0141727_16131173.jpg
人気ブログランキングへ
e0141727_15592420.gif

ありがとうございました
[PR]

by junji_hasegawa | 2009-09-14 10:10 | 本に関するノート


<< 『猿田彦土中神社』素晴しいドキ...      和田 誠・横尾 忠則・灘本 唯... >>