長谷川順持の建築生活

hasejun.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 15日

世界ICTカンファレンスに参加

建築の基本は「安全性や安心」づくり

この観点からすれば建築は「経験」の産物となる

ところが、建築される場所や環境が常に同じではなく、クライアントのニーズやウォンツも一定ではないので、過去の解決が、そのまま新たな建築の問題解決に直結はしていないことが多い

従って、毎回、なんらかの「仮説設定」が必要になる。

もちろん「問題意識」なしに「仮説」も立てられない

建築業界ではない場所で、同様の闘いを繰り広げる方々の論説には、常に注意深くいたい。


大手町の日経ホールで行われた世界ICTカンファレンスに参加した。
e0141727_21275824.jpg

早稲田大学ビジネススクール 教授ほか、多彩な活動を展開する内田和成氏のお話を聴くことが目的。
e0141727_2324564.jpg

著書の「スパークする思考」「仮説思考」の二冊の著作も読んだ。


世界ICTカンファレンスでの内田氏の講演テーマは「ICT時代の企業競争戦略を考える」という演題で、日々の自身の仕事とは少し縁の薄い業界テーマだが、著作を読んだらなおのこと肉声を聞きたくなった。

ところでICTとはInformation and Communication Technologyのことで日本ではITと呼ばれることが多いが、ICTが真意をついた略字であると識者は語る。

さて、ICTというここ10年でめまぐるしく変化し続ける領域において先端的な提言を展開するコンサルテーションのプロである氏の問題設定と問題解決力の講演内容を見よう

以下、テープをおこした訳ではなく、自分自身の解釈や意訳も入っている点は了承いただきたい。

ICT戦略を考える際

「ICTで何ができるか、、、」と、問いを立てるのでなく

まず、自分の業界でどのような変化が起きたか、
あるいは、起きるのか、、をよく観察、分析、仮説を立ててみる

それを自社すなわち、企業目線でみるのではなく
「消費者/生活者」目線で見たときに、その変化とは何だったのか、
そしてどうなるのか、、、

と考えてみる

そして、「それに対してICTで何ができるのか、、」を問うてみるべし

結論は以上!

見事です。実際は講演の最後にこうまとめてくださったのだが。


氏がこうまとめる前段の展開を記すと(見事な起承転でした、、、)

消費者主権主義の現在を知るべし
情報収集に関して、消費者はまったく過去とは違った情報力を持っている
それによって購買行動にも大きな変化がある

一方企業は
いまだに「組織内の壁」の問題をかかえる(例を出せば、正社員、バイト、派遣)といった旧態依然の区分けなど。あるいは広告や販促などの効果測定が難しいもののあり方にも縛られている

ヤフーオークション、価格.com、グーグル広告がなぜ成長を続けるのか、
超信用取り引き的な「マイクロファイナンス
東京ガールズコレクションの参加者の購買のあり方から学べる視点

こうした「P to P/人対人」の新しいあり方を、特別なアイデアとしてだけ読むのではなく、消費者が何を支持しているのか、その視点から見直すことで読んでみる


異業種格闘技の時代
CDやレコードが音楽業界で弱い位置に落ち、これまで全く音楽業界ではなかった企業が音楽配信を行い、メディアも全く変化している、、、それを消費者目線で見たときに見えるものはなにか、、

外部のプロやマーケッターを社内に迎え入れ、組織の壁を越えたコミュニケーションのあり方の成功事例をよく考える(自社組織内の小さな壁に拘束されない発想)


企業連鎖/バリューチェーン/企業と企業をつなげる

いくつかの具体的視点提示
・川上(企業)から川下(消費者)へと思考するのでなく、、、川下から川上へ、の視点を//買う人から徹底的に見る
・横のラインで見よ
・バリューチェーンを組み替えよ

置き換えてみよ
今まであったものがいらなくなる事実を考えよ
価値を束ねてみよ
競争相手が増えるということに注意
追加しておきることはなにかをイメージせよ

いかがだろうか


思索を多く要するキーワードがやまもりだが

メッセージのストレートさに、異論なし

e0141727_21283227.jpg


日経ホールに続く日経ビルのエントランスには、グエナエル・ニコラデザインのサインが舞う
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どまだんシステムロハスな運動です
長谷川順持建築デザインオフィスのホームページも応援お願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキングに参加しています。 左のボタンをニャンして下さい。。
e0141727_16131173.jpg
人気ブログランキングへ
e0141727_15592420.gif

ありがとうございました
[PR]

by junji_hasegawa | 2009-07-15 20:00 | アートとデザイン


<< グッドデザイン賞2009にノミ...      ボルダリングって言うんですか、... >>