長谷川順持の建築生活

hasejun.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 28日

建築家アルベルト・カンポ・バエザ氏の講演

千駄ヶ谷の津田ホールで講演を聴きました。

スペインの建築家アルベルト・カンポ・バエザ。

e0141727_2310121.jpg

講演のことばのいくつかを綴ると

・マテリアライズというワードが多用された/通訳は「実現する」と訳したが、
 少し彼の伝えたいニュアンスを調べる必要がありそう

・指先に「脳」がある
 手を使って、身体を使ってThink with your hand!

・美とは真実である/プラントン//真実とは美であるとも、、
 いいことばですね、、

・重力、光と時間
 これらをスケルトン/フレームとして、
 また「光」をマテリアルとして「構造づけ秩序づけ」る

・楽器と音のようにそして演奏のように
 空間を「調律する」光を使って

作品の印象は

それぞれのプロジェクトに必ず「ミース風の基壇状の造形物」があり領域づけが明解であった。
また、断面スケッチの直観力は見事で、それらは「光のつかまえかた」に集中している。
「囲い込む」世界づくりは、スキームとしてはやや予定調和に思われるのだが、それをはるかにしのぐ風景を創出していて、、、見事。


とても陽気なおじさまで、音楽に造詣が深いように感じられた。

e0141727_23101627.jpg


東京・乃木坂の「ギャラリー・間(ま)」にて、
2009年6月25日(木)~8月29日(土)の期間中、「カンポ・バエザの建築」が開催中
11:00~18:00(金曜のみ19:00まで)日曜・月曜・祝日、休館

URL:http://www.toto.co.jp/gallerma/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どまだんシステムロハスな運動です
長谷川順持建築デザインオフィスのホームページも応援お願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキングに参加しています。 左のボタンをニャンして下さい。。
e0141727_16131173.jpg
人気ブログランキングへ
e0141727_15592420.gif

ありがとうございました
[PR]

by junji_hasegawa | 2009-06-28 23:28 | アートとデザイン


<< ボルダリングって言うんですか、...      建築知識・最新号に執筆しました >>