長谷川順持の建築生活

hasejun.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 20日

シュール観 考

e0141727_12054723.jpg
『シュール』ということば、、どのようなお気持ちでお使いですか?
私はどちらかいえば好印象で使っていて、出会っていたかもしれない心象風景、未だ出会えてない世界、到達したい世界です。
e0141727_12060949.jpg
掲載フォトは、休符の家|自作、サンラザール駅裏|ブレッソン、去年マリエンバードのワンシーン、街の神秘と憂鬱|キリコ。
e0141727_12063090.jpg

e0141727_12064885.jpg
私見ですが『シュール』に非日常や超現実という和訳はフィットしていないように思え、日常的、現実的な風景との関係性で浮かび上がる世界それがシュールではないのか、と。こころくすぐられる解釈が開かれた世界。

[PR]

by junji_hasegawa | 2017-03-20 03:20 | アートとデザイン


<<     「建築生活」に訪問あり...      創作活動のようす >>