長谷川順持の建築生活

hasejun.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 08日

トーキョーインタラクティブを始動しました



「トーキョーインタラクティブ」
e0205793_13321537.jpg

トーキョーインタラクティブの記念すべき第一回目のブレインストーミングをしました。
場所は中央区八丁堀の長谷川オフィスです。
とっても緩ーい語らいにしようかと予定していたら、けっこう熱いアクティブな結果に!

本日のメンバー紹介です。
右の奥は
「星 寿美/ほし すみ」さん。起業家を育てる専門家です。日々素晴しい内容のメールマガジンを発刊していて、人間味豊かなコンサルテーション力!詳しくはこちらへ

手前の左は
デザイナーの「鈴木咲子/すずきさきこ」さん。In Bloom Design。空間デザインからプロダクトまでこなすAA出身の才女。発音良さそう、、、。エジプト、ヨルダンの旅から最近お帰りなさいです。

手前右は
「宮崎綾子/みやざきあやこ」さん。泣く子も黙る素敵なデザインタイルブランドの「聖和セラミック」の営業/笑顔担当。この笑顔で日本中の空間を「タイル」します!

奥左は
「長谷川順持/ハセガワジュンジ」。トーキョーインタのリーダー、結び役です。専門は建築デザインを通して、教育環境・生活環境の問題解決を行なう事。つまりは建築家ですが、ヴォーカリストあるいは対話人とも自称しています。


初対面な方々もいらっしゃって、コアな半生の話にまで、それぞれ及んでしまいましたが、まずは、リーダーからひとこと。
e0205793_1332428.jpg

1)INTERACTIVE/インタラクティブというニュアンスが昔から大好きで、
16年前会社名にまでしてしまいました。

2)INTERACTIVEはウェブやメディアの世界では「双方向性」というふうに
なぜか訳されるようになったけど、、、、、

3)人のこころが、ヒトやモノやコトの奥底で交流して、、、そして、、、、段々と相互作用が起こる!これがインタラクティブな状態ではないかと。INTERとACTIVEを分解してつかまえると、ぐっとニュアンスがつかめます!
4)ですからバーチュアルな交流ではなく「肉声の対話」の方がわたしにとってはインタラクティブ

5)ウェブの世界のインタラクティブとは全く異なるニュアンスです

そこで、このサイトのコンテンツにもありますが、
トーキョーインタな方々といっぱい語らって
あたらしいコトやモノを生み出そう!
しかもそれは、皆を笑顔にハッピーにするもので、、、、、、、、、

このプロローグは長いので、この辺で掲載中断、、、、、、、、


数時間の会議でしたが、時間をかけて取り組みたいいくつもアイデアが浮かび上がりました。
世の中として少し「問題」であるものを、
緩やかに持続的に、解決して、、それがみんなを笑顔に導く。

いくつか紹介すると
e0205793_14322284.jpg

太陽とインタラクティブな床材
「熱を蓄える能力の高い、美しいタイル」の探求です。これからのエネルギー問題や温熱環境づくりにには「パッシブな発想/インタラクティブな性能」が必要。蓄熱と放熱はキーワードです。

e0205793_14323997.jpg

ネガティブからインタラクティブへ
こんなにも「ユニバーサルデザイン」や「ノーマーライゼーション」の考えが大声で叫ばれても、、、ハンディキャップのある方々をサポートするする機器や空間装置は、、、みんなネガティブ!みんで楽しく晴れやかにリデザインして、企業も結びつけちゃおう

第一回目は、このように、具体的なコラボ企業もあがりつつ次回の議題も決まりました。

e0205793_1223261.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『わたしたちにしかできない快適環境があります』
どまだんシステムロハスな運動です
長谷川順持建築デザインオフィスのホームページも応援お願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキングに参加しています。 左のボタンをニャンして下さい。。
e0141727_16131173.jpg
人気ブログランキングへ
e0141727_15592420.gif

ありがとうございました
[PR]

by junji_hasegawa | 2010-12-08 20:20 | アートとデザイン


<< 新年早々・住まいづくりのセミナ...      [最高のエコ住宅をつくろう!]... >>